〜〜またまた、人気商品レディーズプエラリア99%が雑誌に掲載されました! その雑誌とは・・・NY・パリ・ミラノなど、世界中から発信されるトレンドを紹介している有名女性誌!GINZA(2月号)です。『理想のセレブ体形別 美ボディはセルフで作る!』という特集の中に「高機能サプリメントで女らしさを死守」というタイトルで紹介されていまするんるんプエラリア1/18〜31日まで新春ありがとうセール開催中デス〜〜

2009年06月29日

男の気持ち&女の気持ち〜その2〜

女にはわからない男の気持ち。男にはわからない女の気持ち・・・!!
わかっていそうで、わかっていなくて、すれ違い・・・!!
という経験ありませんか? 私はあります。

すれ違ったまま別れてしまった経験も。。。
まだ幼かったと言ってしまえば、それまでですが。
男と女では、同じ事に対しても考え方は、多少異なるようです。

面白い本見つけました。
男と女の気持ちが対照的に書かれています。

「ナルホド」とつい、うなずいたところもありました。
彼の気持ちがわからない、彼女の気持ちがわからない。
これで、多少わかるかもしれませんよ。



   男は過ちを認めたがらない。
   それは、相手に嫌われるのがこわいから。
   だからむりに詰めよったりしないで、
   過ちを素直に認める男のほうが
   すてきなのだとおしえてあげよう。


   怒った女をなだめようとして、
   彼女の気持ちを良く考えずに、
   すぐに解決策を出そうとすると、
   かえって火に油を注ぐことになる。
   ただ話いを聞いてあげるだけでいい。

   女からアドバイスされても怒ってはいけない。
   彼女はあなたが弱い人間だと思っているのではなく、
   あなたとの結びつきを強めたいだけなのだから。


   男は追いつめられると、酒をあおり、外国に逃げだす。
   女は追いつめられると、チョコレートをむさぼり、
   買物に逃避する。


   悩んでいる事をしゃべるのが、女のストレス解消法。
   でも女は話を聞いてもらいたいだけで、
   解決策を求めているわけではない。


   悩みがあるときは、女にうちあけよう。
   悩みをわかちあうことは、 
   女にとって信頼を友情のしるし。

   男はあれこれ批判されるのが大嫌い。
   だから処女と結婚したがる。

   年収の多い少ないなんて、大したことではない。
    女が男に愛想を尽かすのは、
    欲しい物を買ってくれないからではなく、
    心が満たされないからだ。


   男の脳は細部を見逃す。
   休息状態にある男の脳をスキャンすると、
   全体の7割が完全に
   活動を停止している。


   女の脳はどんなことも見逃さない。
   休息している時でさえ、
   女の脳は全体の九割が活動している。

  男の視野は「トンネル」並に狭い。 
   だから街でいい女を見かけたら、
   そっちに顔が向いてしまう。

   女は守られていると感じたい。
   だからベッドでは、男が扉寄りに寝よう。
  大昔、男が洞穴の入り口を守っていたように。

   女はすぐ話に口をはさむ、と男は嘆く。
   女は話すことと聞くことを同時にできる。
   でも男にはそれができない。 
   男の話は最後まで聞いてあげよう。

   「二度と口をきかないから!」
   この脅し文句は、女どうしでは効果があっても、
   男には通用しない。



     *このページは
      「言葉でわかる話を聞かない男・地図が読めない女のすれ違い」
      (主婦の友社発行)を基に、つくらせていただきました。


   実は、ホームページから移動した時、このページも移したつもりだったのですが、
   先日その3を載せて、アレッ、もしや・・・2がない?!
     調べたら、やはりなくて(^_^;)
   順序としたらおかしいのですが、あえて、このページを2としました。
   その3のあとに2が来るなんて、変ですが、
   どじだな〜と 笑って許して下さいませ <m(__)m>

posted by 恋色 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の気持ち&女の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

男の気持ち&女の気持ち〜その3〜

 わかりそうでわからない男の気持ち。
 余計わからない?女の気持ち。
 
 これ、わかりますか?

     男と議論する時は、
     たえず男の方が正しいと思わせる事。
   男は、ちょっとした間違いを指摘されても、
   全人家買うを否定されたようにかんじてしまう。

 
   悩みを抱えた男は、
   一人きりになってかんがえたい。
   女が追いかけまわしても、冷たくあしらわれるだけ。


   ストレスを感じた男は無口になる。
   そんな時、女は黙って無視してあげよう。
   彼の愛がなくなったとか、
   怒っているのだと思わなくていい。

   女は気が動転すると、
   感情のおもむくままにしゃべり続ける。
   男は気が動転すると、
   自動車や水道管の修理を始める。

 
   女は触れ合いを好む。
   女の皮膚は、触れられることに関しては
   男の10倍も敏感だ。
   いやらしくまさぐるのではなく、
   さりげない触れ合いを心がけよう。

   女は追いつめられると、思考を停止してしゃべり続ける。
   男は追いつめられると、思考を停止して行動を起こす。


   男の目は遠くを見るのに向いている。
   だから、目の前の物
   鍵・靴下・冷蔵庫のバターを
   見つけるのは苦手。

 
   女の目は視野が広いので
   色目を使っても露骨にならない。

 
   女は左のつもりで右と言ってしまう事がよくある。
   それは左右を区別する時、
   脳の両側をつかっているから。


   レストランに入ったら、
   出入り口が見渡せる壁際の席に男を座らせよう。
   そうすると男は心が落ち着き、
   何が起こっても迅速に対応できる。

    
       男性と女性の脳の働きが違うというのも、
       おもしろいですね。
       だから男と女は、考え方が違うのか・・・!
       と思ったら、なんだかチョット気が楽になりませんか?



    *このページは、主婦の友発行
    「言葉でわかる話を聞かない男、地図が読めない女のすれ違い」
      をもとに作らせていただきました。
posted by 恋色 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の気持ち&女の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

男の気持ち&女の気持ち

女にはわからない男の気持ち。
男にはわからない女の気持ち・・・!!
わかっていそうで、わかっていなくて、すれ違い・・・!!
という経験ありませんか? 私はあります。
すれ違ったまま別れてしまった経験も。。。
まだ幼かったと言ってしまえば、それまでですが。
男と女では、同じ事に対しても考え方は、
多少異なるようです。

面白い本見つけました。
男と女の気持ちが対照的に書かれています。
「ナルホド」とつい、うなずいたところもありました。
彼の気持ちがわからない
彼女の気持ちがわからない。
これで、多少わかるかもしれませんよ。

 追い詰められたり、行きずまっている時、
   女は男とおしゃべりをしたり、
   抱きしめてもらいたい。
   でも男は
   ひとりで問題を解決したいと思うから、
   話しかけられると、うるさいと感じる。

男が話をする目的はただ一つ。
   事実を伝えるため。
   女が話をする目的はただ一つ、
   相手と親しくなるため。

 男が無口になっても、心配する事はない。
   男はむしろそれが正常なのだ。
   男が無口なのは当たり前だが、
   女が無口になったら危険信号だ。

 女にとって沈黙は脅しの手段。
   でも男には通用しない。
   男は沈黙が大好きだから。

 男が黙り込んだら、
   それは問題解決モードに入ったしるし。
   でも、女が黙り込んだら
   爆弾を抱えているようなもの。
   すぐ、彼女の話を聞いてあげよう。

 男女が仲良く暮らす秘訣。
   それは、男がリモコンを独占しない事。

 人間関係で煮詰まっている時、
   女は仕事がおろそかになる。
   仕事で煮詰まっている時、
   男は、人間関係などかまっていられない。

 男は女への愛を証明するため、
   高い山に登り、深い海を渡り、
   荒涼とした砂漠を横切った。     
   でも女は男を捨てた。
   ・・・彼がちっとも家にいなかったから

 男が女にしてやれる一番の事は?
   相槌や身振りを交えながら、
   女の話をよく聞いてやる事。 
   解決策を出すことではない。

男の脳は愛とセックスを区別できる。
   浮気した男が、
   あの女とは本気じゃなかったと言った時は、たぶん本当だ。
 
浮気がばれた時、
   女が「あの人とはなんでもない」と
   言ったとしても、それは嘘だ。
   女にとって、
   セックスと愛は一体のものである。
   どちらかを選ぶことは出来ない。

 女は相手を一人に決めないと燃えない。
   だから男が他の女と性的関係を持つ事は、
   許されない裏切り行為なのだ。

  愛が終わった事を女は鋭く察知する。
   だから別れの8割は女性から切り出す。
                

      *このページは
      「言葉でわかる話を聞かない男・
       地図が読めない女のすれ違い」
    (主婦の友社発行)を基に、つくらせていただきました。
posted by 恋色 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の気持ち&女の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。